• ホーム
  • まつ毛育毛剤を使ってボリュームのあるまつ毛を手に入れよう

まつ毛育毛剤を使ってボリュームのあるまつ毛を手に入れよう

2019年10月22日

毎日のメイクで、ビューラーを使用したりマスカラを塗るのが面倒と感じている人も多いのではないでしょうか。特にマスカラは滲んだり皮膚についてしまったりと、何かと時間や神経を使います。エクステや付けまつ毛をして、自まつ毛にダメージを与えてしまっている人も少なくはありません。できれば自分の毛のみでパッチリ見せられるようになりたいですよね。肌のスキンケアと同様に、まつ毛もしっかりとケアをしていくことが大切なのです。

最近は、数多くのまつ毛美容液が販売されています。手頃な価格のものから高額なものまであり、何が良いのか迷ってしまいますよね。高額だったからといって、必ずしも絶大な効果を得られるわけでもありません。まつ毛に美容成分を与えることはとても大切なことですが、ハリやコシがあって長く伸びたまつ毛を目指したいのであれば、育毛剤を選んでみましょう。

まつ毛育毛剤には、医療用のものがあります。まつ毛の育毛を促進して毛を増やすことを目的とし、医師の処方がなければ使用することができません。医療用の専用育毛剤には、緑内障治療として使用されている成分が配合されています。緑内障治療には、症状として現れる視野欠損の原因の眼圧を下げるために点眼薬が処方されます。この点眼薬にはビマトプロストという成分が配合され、この成分には毛包の中の成分に働きかけて活性化するという特徴があるのです。緑内障の症状を改善する効果があるビマトプロストを使用してみたら、結果的にまつ毛が伸びたという思わぬ副作用が発見されました。これは偶然から発見された副作用であり、本来はまつ毛を育毛するために開発させた点眼薬ではありませんでした。

緑内障治療やまつ毛育毛剤に使用されている代表的な薬には、ルミガンやケアプロスト、ビマトアイドロップスなどが挙げられます。ケアプロストやビマトアイドロップスは、ルミガンのジェネリック医薬品です。配合されている成分はルミガンと同様なので、ジェネリックでも変わらない効果を得ることができるでしょう。

この点眼薬を使用することで、まつ毛にハリが生まれ、密度が濃くなり長く伸びていきます。約1ヶ月程度で効果を実感することができるでしょう。加齢やダメージの影響で少なくなった状態でも、新たなまつ毛を生やすことが可能です。
これらの育毛剤は、医療用として作られた医薬品です。目の充血や色素沈着、痛みなどが生じる可能性が考えられています。使用するには、個人輸入をすることも可能ですが、まず医療機関を受診して医師に処方してもらうのが良い方法と言えます。まつ毛貧毛症と診断された場合には、これらの育毛剤を処方してもらうことが可能です。またこのまつ毛貧毛症に関しては、自由診療となり育毛剤の価格も高額であることを理解しておく必要があります。まつ毛に対しての効果はとても大きいですが、その反面リスクもたくさんあることを知っておくことが大切です。

関連記事
理想のボディラインを手に入れるバストアップサプリを紹介

急激なダイエットや無理な減量などを試みている人がたくさんいます。これによって理想の体重に近づけたものの、バストがなくなってしまったり垂れ下がってしまう人も少なくありません。無理なダイエットはバストだけでなく、健康面でも良くない行為です。健康的なダイエットをすれば、きっと理想の体型を手に入れることがで...

2019年11月17日
シミの改善にはトレチノインが効く!その理由

日焼けの影響や加齢によって、シミが出てきたと悩んでいる人は少なくありません。日に日に増えてきている、突然ホクロのような濃いシミが出てという人も多いのではないでしょうか。シミとは、メラニンという皮膚内で作られる色素が沈着したもののことです。一般的には、日光黒子という紫外線を浴び続けることでできるものが...

2019年08月03日
ヒルドイドの効能で乾燥肌をやっつけろ!

最近、女性の間で注目されているのがヒルドイドです。このヒルドイドクリームは、基本的には医師の処方がなければ購入することができません。また医療機関で処方されるヒルドイドクリームは、重度の乾燥による皮膚の炎症やケロイドの治療などに用いられています。しかし、美容目的での処方を希望する人が急増していることが...

2019年09月17日
話題のアーユルヴェーダ療法について

美容や医療の目的として、アーユルヴェーダが話題になっています。アーユルヴェーダとは、インド大陸の伝統的医学として発展してきました。西洋医学は病気をみるものですが、アーユルヴェーダは病気になりにくい心身を作り健康を維持するという予防医学の考え方に立っているのです。食事や運動、人との繋がりなど生き方その...

2019年10月02日
治りにくい肝斑の原因と治療薬は?

肝斑とは、女性のホルモンバランスが乱れることが原因として起こるシミのことです。頬骨の高い部分に薄茶色のシミが左右対称に発生することが多いと言われています。多くは、30代後半から50代くらいのホルモンバランスが崩れやすい女性に起こります。他にも、妊娠中やピルの使用で起こるホルモンバランスの変化でも発生...

2019年08月31日
美肌の天敵ニキビによく効く治療薬3選!

シミと同様に悩んでいる人が多いのがニキビです。様々な治療薬を使ってみたり、洗顔や化粧水を変えてみたりと試行錯誤をしている人も多いのではないでしょうか。せっかく治ったタイミングで、また新たなニキビができてしまうとショックですよね。これには必ず原因があり、適切な治療を行えば必ず綺麗に治すことが可能です。...

2019年08月13日