• ホーム
  • ヒルドイドの効能で乾燥肌をやっつけろ!

ヒルドイドの効能で乾燥肌をやっつけろ!

2019年09月17日
スキンケアをしている女性

最近、女性の間で注目されているのがヒルドイドです。このヒルドイドクリームは、基本的には医師の処方がなければ購入することができません。また医療機関で処方されるヒルドイドクリームは、重度の乾燥による皮膚の炎症やケロイドの治療などに用いられています。しかし、美容目的での処方を希望する人が急増していることが問題になっているのです。このヒルドイドクリームと同じ成分や同様の効果を発揮する薬は、通販や市販薬として購入することができます。高い保湿効果を発揮してくれるので、乾燥に悩んでいる人はぜひ使用してみてください。

通販で購入することができるヒルドイドフォルテクリームは、皮膚科で処方されるヒルドイドと同様にヘパリン類似物質が有効成分として含まれています。このヘパリン類似物質とは、血行促進や皮膚保湿などの効果がある保湿剤のことです。ヒルドイドフォルテクリームは、保水や血行促進、抗炎症に作用する医療用医薬品として販売されています。医療用医薬品だからできる複数の作用により、皮膚構造そのものを改善させて保水機能をアップすることが可能なのです。医療機関で処方されているヒルドイドクリームに比べて、ヘパリン類似物質が1.5倍も配合されています。これによって、乾燥のみならず皮脂欠乏症などにも優れた効果を発揮してくれるでしょう。1日の定められた使用回数は無いので、ハンドクリームやリップクリームのように気になるタイミングで適宜塗ることができます。保湿力を上げたい場合は、入浴後の5分以内や化粧水を塗ってから使用すると効果的です。

最近ネットやSNSなどで、ヒルメナイド油性クリームが話題になっているのを知っているでしょうか。このヒルメナイド油性クリームは、全国展開をしている大手ドラッグストアのオリジナル商品です。ヘパリン類似物質を含み、ヒルドイド同様の効果を得られる市販薬として人気があります。

市販薬として気軽に購入できるピアソンHPクリームも、ヘパリン類似物質配合の保湿剤です。ピアソンHPクリームは、しみない臭わないベタつかないといった点をポイントにしています。滑らかなクリームタイプなので、乾燥した肌にも優しく痛みなく塗ることができるでしょう。

このように、ヒルドイドなど紹介した保湿剤はどれもステロイド無配合の塗り薬です。薬特有の臭いなどもないので、赤ちゃんでも安心して使用できます。様々な肌トラブルに対応していながらも、副作用がほとんど起こらないという点も魅力的です。しかし、傷やただれている部分に塗布すると、悪化や痛みなど肌トラブルを引き起こす可能性があるので注意が必要です。また血友病や血小板減少症といった出血性血液疾患を患っている人は、重篤な副作用を引き起こす危険性があるので使用が禁止されています。

乾燥で悩んでいる人は、ヒルドイドの効能は得られる市販薬を使ってみましょう。なかなか乾燥が改善されない場合や皮膚の状態が良くない時には、皮膚科を受診してください。

関連記事
理想のボディラインを手に入れるバストアップサプリを紹介

急激なダイエットや無理な減量などを試みている人がたくさんいます。これによって理想の体重に近づけたものの、バストがなくなってしまったり垂れ下がってしまう人も少なくありません。無理なダイエットはバストだけでなく、健康面でも良くない行為です。健康的なダイエットをすれば、きっと理想の体型を手に入れることがで...

2019年11月17日
シミの改善にはトレチノインが効く!その理由

日焼けの影響や加齢によって、シミが出てきたと悩んでいる人は少なくありません。日に日に増えてきている、突然ホクロのような濃いシミが出てという人も多いのではないでしょうか。シミとは、メラニンという皮膚内で作られる色素が沈着したもののことです。一般的には、日光黒子という紫外線を浴び続けることでできるものが...

2019年08月03日
まつ毛育毛剤を使ってボリュームのあるまつ毛を手に入れよう

毎日のメイクで、ビューラーを使用したりマスカラを塗るのが面倒と感じている人も多いのではないでしょうか。特にマスカラは滲んだり皮膚についてしまったりと、何かと時間や神経を使います。エクステや付けまつ毛をして、自まつ毛にダメージを与えてしまっている人も少なくはありません。できれば自分の毛のみでパッチリ見...

2019年10月22日
話題のアーユルヴェーダ療法について

美容や医療の目的として、アーユルヴェーダが話題になっています。アーユルヴェーダとは、インド大陸の伝統的医学として発展してきました。西洋医学は病気をみるものですが、アーユルヴェーダは病気になりにくい心身を作り健康を維持するという予防医学の考え方に立っているのです。食事や運動、人との繋がりなど生き方その...

2019年10月02日
治りにくい肝斑の原因と治療薬は?

肝斑とは、女性のホルモンバランスが乱れることが原因として起こるシミのことです。頬骨の高い部分に薄茶色のシミが左右対称に発生することが多いと言われています。多くは、30代後半から50代くらいのホルモンバランスが崩れやすい女性に起こります。他にも、妊娠中やピルの使用で起こるホルモンバランスの変化でも発生...

2019年08月31日
美肌の天敵ニキビによく効く治療薬3選!

シミと同様に悩んでいる人が多いのがニキビです。様々な治療薬を使ってみたり、洗顔や化粧水を変えてみたりと試行錯誤をしている人も多いのではないでしょうか。せっかく治ったタイミングで、また新たなニキビができてしまうとショックですよね。これには必ず原因があり、適切な治療を行えば必ず綺麗に治すことが可能です。...

2019年08月13日