• ホーム
  • 治りにくい肝斑の原因と治療薬は?

治りにくい肝斑の原因と治療薬は?

2019年08月31日
顔にクリームを塗っている女性

肝斑とは、女性のホルモンバランスが乱れることが原因として起こるシミのことです。頬骨の高い部分に薄茶色のシミが左右対称に発生することが多いと言われています。多くは、30代後半から50代くらいのホルモンバランスが崩れやすい女性に起こります。他にも、妊娠中やピルの使用で起こるホルモンバランスの変化でも発生することがあるのです。しかし、ストレスや日焼けが原因で発生することもあるので、ホルモンバランスが正常な女性であっても注意しなければなりません。

肝斑は、表皮の下にある基底層付近にメラニンが蓄積してしまうことで症状が出てきます。メラニンを作る細胞であるメラノサイトが、この基底層付近で活性化しているのです。また基底層の下にある真皮には、メラニンを多く含んでいるメラノファージがあり、このメラノファージも炎症を起こしてメラニンを生成しようとしています。これらによって、肝斑は発生してしまうのです。症状が肌の奥深くの真皮にまで及んでしまうと、非常に治しにくいと言われています。奥深くにまで達してしまわないように、早期に発見し治療を開始することが最も重要です。

肝斑を改善させるには、メラニンの活性化をブロックする必要があります。これに有効なのが、トラネキサム酸なのです。トラネキサム酸はメラニンの生成を抑制したり、炎症を抑える効果を発揮します。これまでは慢性蕁麻疹などの治療薬として用いられていましたが、同時に肝斑の症状も改善されたことから使用されるようになりました。

肝斑の治療薬として注目されているのが、トランシーノです。このトランシーノには、飲み薬やスキンケア商品があります。内側と外側の両方からアプローチすることで、高い効果を発揮することができるでしょう。トランシーノは、トラネキサム酸によってメラノサイト活性化因子であるプラスミンを阻害します。このプラスミンを阻害する作用は、メラニンの生成を抑制する第一段階です。さらにビタミンCやLシステインなどの成分がメラニンの活性をブロックしていきます。
トランシーノの他にも、パウゼという治療薬があります。パウゼは、トラネキサム酸を配合したトランシーノのジェネリックです。皮下のプラスミンに直接働きかけることで、患部に刺激を与えずに効果を発揮することができます。湿疹や炎症など色素沈着を招く症状や蕁麻疹の治療にも用いられることがある薬です。4ヶ月わたって行われた臨床実験では、約90パーセントの人に改善効果が確認されました。パウゼは飲み薬なので、患部に外側からの刺激を与えることはありません。内側から患部全体にアプローチをすることができる治療薬なのです。

このようにトランシーノやパウゼは肝斑の治療に高い効果を発揮することがわかりました。配合されているトラネキサム酸は、できてしまった症状だけでなく新たなメラニンの増加を防ぐことが可能です。そのため、シミなどの予防にも効果的であると言えます。

関連記事
シミの改善にはトレチノインが効く!その理由

日焼けの影響や加齢によって、シミが出てきたと悩んでいる人は少なくありません。日に日に増えてきている、突然ホクロのような濃いシミが出てという人も多いのではないでしょうか。シミとは、メラニンという皮膚内で作られる色素が沈着したもののことです。一般的には、日光黒子という紫外線を浴び続けることでできるものが...

2019年08月03日
ヒルドイドの効能で乾燥肌をやっつけろ!

最近、女性の間で注目されているのがヒルドイドです。このヒルドイドクリームは、基本的には医師の処方がなければ購入することができません。また医療機関で処方されるヒルドイドクリームは、重度の乾燥による皮膚の炎症やケロイドの治療などに用いられています。しかし、美容目的での処方を希望する人が急増していることが...

2019年09月17日
話題のアーユルヴェーダ療法について

美容や医療の目的として、アーユルヴェーダが話題になっています。アーユルヴェーダとは、インド大陸の伝統的医学として発展してきました。西洋医学は病気をみるものですが、アーユルヴェーダは病気になりにくい心身を作り健康を維持するという予防医学の考え方に立っているのです。食事や運動、人との繋がりなど生き方その...

2019年10月02日
美肌の天敵ニキビによく効く治療薬3選!

シミと同様に悩んでいる人が多いのがニキビです。様々な治療薬を使ってみたり、洗顔や化粧水を変えてみたりと試行錯誤をしている人も多いのではないでしょうか。せっかく治ったタイミングで、また新たなニキビができてしまうとショックですよね。これには必ず原因があり、適切な治療を行えば必ず綺麗に治すことが可能です。...

2019年08月13日