ハビック真由香氏について

ハビック真由香氏について

スマホホームステイを語るうえで絶対に欠かすことのできない存在というのがハビック真由香氏の存在だと思う。

というのもこの方がスマホホームステイを運営している会社「株式会社 MH International Education」の代表取締役社長でもあり、ハビックメソッドなる氏独自の英語指導を用いているからだ。

とは言え、ハビック真由香氏はこれまでの経歴で英会話教室の起ち上げに携わっていたり、英語指導者の研修プログラムの開発などにも関わっている英語の専門家である。

これはもう少し深く調べてみる価値があるのでは、と情報をまとめてみたので是非確認してみてもらいたい。

スマホホームステイ公式HP

経歴

1987年の春に京都教育大学在学中に、大阪で英会話教室の起ち上げに携わっている、というのはすでに説明させていただいたが、ハビック真由香氏はここで実際に運営責任者も務めあげている。

実際にアメリカ人指導者とのディスカッションによってカリキュラムを作成しており、その後も効果的な学習法を目指して改善を重ねていくほどだ。

その後にも京都の自宅にて英会話教室を始める一方で「オックスフォード大学出版」「マグロウヒル・エデュケーション」「マクミランランゲージハウス」「ピアソンロングマン」といったような出版社のプロモーションを担い、全国で英語指導者研修を行うようになる。

2004年にはレゴエデュケーションで、英語指導者の研修プログラムの開発などを担当するようになり、レゴを活用した教育の普及などにも尽力していたようだ。

そして現在「株式会社 MH International Education」に加えて「株式会社ユナイテッド・ブックス」の代表取締役としても出版事業を行っていたり、大東文化大学で授業をもち、未来の英語教師の育成にも力を入れている。

指導者としての実績が豊富である

経歴を確認していただければわかると思うが、もはや素人に英語を教えるというレベルの人ではなく、英語指導者の研修プログラムの開発にまで携わっているのがハビック真由香氏である。

ただの会社の運営の責任者であるというだけではなく、指導者としても超一流の人物であるという事がうかがえる。

また出版関係にも多くかかわっており、そうした経歴があるからこそスマホホームステイのようなわかりやすく、そして楽しく学べる学習法というものを生み出すことが出来ているのだと思う。

数あるオンライン英会話教室の中でスマホホームステイがどうしてこうした定評を得られるようになっているのかという事には、こうしたハビック真由香氏の確かな実績と経験によって裏付けされているのではないだろうか。

スマホホームステイ公式HP TOPページを見る