実際にどれくらいで効果が表れたか

実際にどれくらいで効果が表れたか

俺がほぼ全く英語が喋れないような状態から、スマホホームステイを利用して2か月でどれくらいのレベルにまで上がったのか、また効果を感じられるようになったのはいつ頃からなのか。

そうした事が気になるという人もいるかもしれないので、具体的な俺の英語力の状態について経過とともにお教えしていきたいと思う。

この結果に関しては個人差はもちろんあると思うが、様々な口コミを見ていく中で大方の人が俺と同じような感想を書き込んでいるので、だいたいの人に当てはまる結果なのだと思う。

つまりそういった口コミを書いている人のいう事は信頼してもいいというような材料になるのかもしれない。

スマホホームステイ公式HP

1週間で効果が出始める。

正直言ってしまうと、最初に始めた時は「こんなので本当に効果あるのか?」とちょっと疑ってしまった自分もいた。

と言うのは内容があまりにも簡単だったからだ。

簡単というのはちょっと雑な言い方かもしれない。

わかりやすくて、やる事自体は非常に単純だった。

という言い方の方が伝わるかもしれない。

ただ、そういう印象があった為に、効果に関しても多少なりとも不安を覚えてしまったのは事実だ。

でもやると決めた以上はやる。

そういった信念くらいは昔からあるので、とにかく1日30分の時間だけは集中してスマホホームステイに取り組んだ。

すると、1週間ほどで明らかな変化を感じるようになる。

スマホホームステイが大切だという英語のリズム

これがなんだか理解出来てくるのだ。

そうすると自然と英会話の力が身についてきているような感覚になる。

この出来てる感覚。

それは勉強に必要なモチベーションアップにもつながるのだ。

わずか1週間で効果を感じられるほどなのだから、2か月間を終えた時にはどうなるのか、というのが楽しみになるようになった。

2か月後

高いモチベーションを維持したまま2か月を過ごすことが出来た。

そこには自由な時間で学べるといった利点も大きく作用したのだが。

2か月後の英会話力

それは街で急に外国人に何か聞かれても全く怖くない、自信をもって会話をする事が出来るようなレベルだ。

というのも、実際に俺が2か月の学習期間の後にそういった場面に偶然にも遭遇してしまったからだ。

いつもなら聞こえないフリをして逃げ去るが、その時は相手が何を聞きたいのか、そしてどう答えてどういうリズムで発音すればいいのかというのが頭に出てくると同時に口から出ていた。

これがまさにリズム。

具体的な効果としてほかに披露するところがないのが残念なところではあるが、妻からはこれで海外旅行に行っても困らないわねと言われている。

日常会話ならまず間違いなく普通に会話する事が出来るという自信はある。

全くの素人から始めても、それくらいの効果は期待してもいいというのがスマホホームステイの魅力である。

スマホホームステイ公式HP TOPページを見る